カレーに紅しょうがと七味

カレーに紅しょうがと七味

風邪をひいたかな?というときに食べたくなるものが二つあります。ひとつは、紅しょうがをのせたカレーです。カレーも扱っている牛丼チェーンのようなところに行くと、紅しょうがが備え付けてあるのでカレーを注文してその上に紅しょうがを載せれば完成。
生姜とスパイスのダブルで身体を温めて、ひき始めの風邪によく効きます。科学的なエビデンスは無いですが、「病は気から」的な意味で非常に効き目あります。

某そばチェーン店のカツカレー。最初からスプーンが刺さった状態で提供されました。

もう一つは、七味唐辛子をかけたカレーです。こちらは富士そばのようなカレーも扱っている蕎麦屋に行くと食べられます。カレーを注文して、備え付けの七味をかける。蕎麦屋のカレーってだしが効いている感があり、七味が合うんです。カレーのスパイスとは違う方向の辛さ&香りがひき始めの風邪によく効きます。

そこで、「紅しょうがも七味唐辛子もかけたらどうかな」ということを考えました。 考えてみたら牛丼チェーンは大抵乳見も紅しょうがもあるんですよね

ひとまず(近くにあるので)なか卯で決行してみたんですが、なか卯のカレーはややお上品なビーフカレーで、やっぱり蕎麦屋のあの奥の方でそばつゆのカツオだしの香りがするようなカレーほどは七味唐辛子との相性が良くないな、という感じでした。それからなか卯の唐辛子は「香りとうがらし」という名前のおそらくオリジナルブレンドもので、正確には七味唐辛子じゃなかった…。

それから松屋のカレーは最近変わってしまって、あの新しい方のカレーはなんか紅しょうがも七味も合わないんだよな…。

機会があれば吉野家でもやってみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。