ボンカレーゴールドよりうまい「沖縄版ボンカレー」

沖縄版ボンカレー

上のツイートでも書きましたが沖縄では初代ボンカレーが広く流通しているらしいです。

ボンカレーのサイトでは郷土愛が強く、人でもモノでも長く付き合う県民性や固めに炊かれる沖縄のご飯に合うという理由からではないか?と推測されています。

とにかく他県では後発の「ボンカレーゴールド」主軸に置き換わっていく中、沖縄だけは初代「ボンカレー」が売れ続けたということのようです。

こちらの記事でも書いたようにレトルトカレーを食べまくっている僕としてはその「沖縄版ボンカレー」を俄然食べてみたくなりました。

「ゴールド」はイマイチ好きじゃなかった

たぶん都内で多く見かけるのは「ボンカレーゴールド」。初めて食べてみた時は「こんなにデカい具がゴロゴロ入ってるんだ!」と驚いた記憶があります。でもリピートしたくなるほど好きなタイプのカレーではなかったんですよね。

でも僕はサービスエリアとか蕎麦屋とか市役所の食堂とかの「なんの変哲も無いカレー」が大好物なので、そういう意味では発売当初から味が変わっていないという沖縄版ボンカレーの方が好みという可能性は結構あるんではないか!?と踏んでいました。

Amazonに売ってました

というわけで期待半分・不安半分で沖縄版ボンカレーを買ってみました(amazonに売ってました)。

辛口。しかも10個入り。賭けですこれは。きっと好きな味である方に賭けました。そして勝ちました。ウマい!

新鮮な野菜の煮込

パッケージに「新鮮な野菜の煮込」というキャッチコピーが書いてありますがまさにそんな感じ。スパイスの風味がシンプルな分、野菜の甘みや香りを強く感じる気がします。特に煮込んだ玉ねぎのあの感じが主役級に発揮されています。

当時食べたことある人がノスタルジーに浸るだけのものではけして無く、普通に他のレトルトカレーと戦える味だと思います。

ちなみに都内でも買える「元祖ボンカレー」という商品がコレと同じ味なのかも?と思うのですが確かめてません。そうだとしても中辛しか無いみたいなので辛口が良かったらやはり「沖縄版」のほうを買うしか無いですね!

スポンサーリンク