文学フリマありがとうございました!

2020/11/22の文学フリマが終了しました。

コロナの感染者がまた増えてきていてちょっとムードが悪い中来てくださった方々、ありがとうございました。

僕自身もギリギリまで行かない方がいいのではないかと悩みましたが、結果的には行ってよかったかなと思っています。何しろ思ったより売れました。

昨年は結構ネームバリューのある方が参加してくれていたのでそのファンの方がたくさん来てくれて、そのおかげで想像以上の売れ行きでした。

今年はそれに比べると有名な人は参加してないので、前評判ではなく会場に来てくれた人にその場でいかに目に留まるかという勝負でした。しかもコロナの中なので来客も昨年よりかなり少なかったはず。

そんな中でそこそこの部数が売れたというのは、ある意味昨年以上の手応えと達成感がありました。

特に嬉しかったのは、表紙の絵を見て足を止めてくれるお客さんが結構多かったこと。

この絵をいいと思って手に取ってもらえたのは自信にもなりましたし、この絵はiPadで彩色したので、「iPad買ってよかった」と思わせてくれました。定額給付金をほぼ全額突っ込んで買ったiPad proを全然活かせてないというのが最近の僕の悩みだったのですが、それが一気に払拭された思いです。

スポンサーリンク